アウトドアシェアハウス

Posted by episode-collector-experience-z | Posted in コンセプトのあるシェアハウス

アウトドア好きのためのシェアハウス

休みの日になると山や海に出かけて外に出るのが好きだと言う人もいるでしょう。
山登りをするなら、日頃から練習などをする人もいるでしょうが、日本ではロッククライミングの練習が出来る設備は少なく、どこかに足を運ばないと練習は出来ません。
そんなアウトドア好きのためのシェアハウスが誕生しています。

このようなシェアハウスは、もちろんキッチンなどを共有して使うことが出来ますが、それ以外にはアウトドアを楽しみたい人のための設備が整っています。
シェアハウス内には大きくはないですがボルダリングウォールが設置されており、ロッククライミングの練習が出来ます。
近くには農園があるので、自分だけの作物を育てることも出来ます。

アウトドアで何かをするとなると大きな道具も必要となり、それを保管するのも大変ですが、倉庫もあるのでそこに道具を保管することも出来ます。
外に出かけるならシェアサイクリングがあり、いつでも気軽に使って外出が出来ます。
自転車の他にシェアカーもあるので、雨の日などは車での外出も可能です。

そして屋上には広いテラスが設置されており、そこにはテントを置くことも出来ますので、天気の良い日はテントを設置して風景を楽しみながらバーベキューなども出来ます。
アウトドア以外の設備としては、キッチン、シャワールーム、ランドリー、倉庫などと生活するには事足りる設備が一通り設置されています。
部屋には家具は設置されていませんので、必要なら使う分だけの家具は用意して入居した方がいいかもしれません。

アウトドアシェアハウスを作ったきっかけ

アウトドアをコンセプトとしてシェアハウスにしたのは、何かコンセプトがあれば、人が集まりやすく、そしてその趣味によって人との繋がりも深まると考えたからだそうです。
アウトドアに関して管理人は知識が豊富なので、アウトドアに関するアドバイスをしたり、関連する道具などのサンプルを提供したりも出来ます。
アウトドア好きな人もそして初心者でこれからアウトドアを楽しみたいと言う人も大歓迎だそうです。

シェアハウス内にはアウトドアに関する雑誌やDVDなども置かれていますので、それらで情報を得たりすることも可能です。
さらにはシェアハウスの住人同士で情報交換などもすることも可能です。

シェアハウスで暮らすなら他の人との協調は必要ですが、このようなアウトドアが好きという人達が集まれば、休みの日にはどこかに出かけてみんなで海水浴や山登りやバーベキューなどをすることも出来るでしょう。
そのようなイベントを行っていけば、住人達の絆も深まっていくので、シェアハウスでの暮らしをスムーズに出来るでしょう。