クリエイターが集まるシェアハウス

Posted by episode-collector-experience-z | Posted in コンセプトのあるシェアハウス

クリエイターが集まるシェアハウスに住んで

始めまして。
僕は、個人でイラストレーターの仕事をしている者です。
イラストレーターになったのはいいものの、まだまだ仕事がなくて金銭的にはとっても厳しい・・・。
駆け出しのイラストレーターなんて、はっきりいってバイトしないと食べていけませんからね。まだお小遣いぐらいしか稼ぐことができないし。

かといって、イラストレーターの仕事が集まるのは東京。
だから、東京に行かないと仕事は増やせないと感じていました。

そこで、僕が住むことに決めたのがシェアハウス。シェアハウスだったら家賃や光熱費もすべて折半だし、とにかく「金銭的に助かる」という思いでシェアハウスに住みました。そのくらいお金がなかったんですよね(汗)。
で、クリエイターの集まるシェアハウスを見つけたと。

最初は「集団生活なんてできるのかな」と不安もありましたが、住んでみたらすごく楽しい!
良い意味でかなり楽しいです。

クリエーター集団の中にいるので、刺激が多い

周囲がクリエイターばかりで、みんな何らかの形で独立している人ばかりなので、一緒にいると自然に「仕事したい!」って気持ちになります。周りがいろいろやっていると「自分もやってみたい」という気持ちになったりして・・・。
例えば、僕はイラストレーターですが1人は小説家です。

まだ駆け出しの小説家ですが、やっと最近雑誌に小説を掲載してもらえるようになったとか。
やっとめぐってきたちゃんすなので、もちろんやる気満々です。

そういう人を見ていると、「僕も頑張ってたくさん仕事とらないとな~」と思うわけです。
今は、シェアハウスの友人と一緒に個展を開く計画を立てたり、「展覧会に出てみようか」という話をしています。
こういうところで売り込みをしていくのが大事だと聞くので、今は頑張って作品を増やしている最中です。

こういう時、一人だと「自分一人でやるのはモチベーションが上がらない」となってしまい、作品がたまらないうちに挫折をしてしまうのですが、ここにいると「ひとつでも多く作品を作らなくちゃ」という気持ちになります。これが本当にいいモチベーションになっているんですよね。

これは、クリエイターばかりが集まるシェアハウスならではのメリットだと思います。
みんなからエネルギーをもらって仕事をしているというカンジがしますね。
それぞれが刺激し合って仕事をすることができるので、自分のモチベーションを高く保ちたいと考えている人はクリエイター向けのシェアハウスオススメですよ。