家賃0円のシェアハウス

Posted by episode-collector-experience-z | Posted in コンセプトのあるシェアハウス

家賃が無料の訳

シェアハウスというと家賃が安いというのが一つのメリットですが、それでも住むとなると数万円の家賃はかかるものです。
それに共益費や敷金なども取られるところもあり、シェアハウスに入居するにしてもそれなりの初期費用がかかる場合があります。
しかしながらそんなシェアハウスでも、家賃0円で借りられる物件が南千住にあるクリエイターズシェアハウスTOLABLです。

この物件は家賃が0円で借りることが出来、シェアハウスで暮らせます。
0円だからと言って戦前に作られたボロボロの建物だったりするようなこともなく、普通のシェアハウスと比べると広々とした造りです。

この物件を管理しているのはリレーションズ株式会社というところであり、シェアハウスに住むことが出来るのはクリエイターに限定されます。
そして入居を開始すると、2年間で20個のクリエイティブなプロジェクトを作って発信しないといけません。
これらのプロジェクトの一つでもヒットすれば、リレーションズ株式会社の宣伝になるのではないかということで、無料で住居をクリエイターに提供しているのです。

そうして募集を開始すると101人の応募があり、その中から選ばれた5人が現在は住んでいます。

クリエイターズシェアハウスTOLABL詳細

まずは1階は全部の壁がホワイトボードになっているという造りであり、スクリーンも完備しています。
1階はイベントなどに使えるスペースとなっており、ここでは展示会を開催することも可能です。
じっくりと作品を制作することもできますし、アトリエとして利用も可能です。

シェアハウス内には和室もあり、シェアハウスとしては珍しく、またそこにはお客さま用に布団が1セット用意されています。
そのために、もしも関東に来たような友達がいれば泊まってもらうことも可能です。
交流会などの場所としてもよく使われます。

屋上に行くとそこからはスカイツリーが見え、テーブルと椅子が設置されており、みんなで食事をしたりすることも出来ます。
よく鍋などを作って食べているようです。

現在はすでに初期メンバーの募集は終わっており、今はそれぞれのメンバーが日々活動をして、作品制作を行っているところです。
作った作品としては、オリジナルCMや浅草での交流会などがあり、オリジナル商品のショップもあるようです。

すでにメンバーが決定してからは1年以上経過していますが、0円で住めるシェアハウスとしての話題性は十分にあり、その効果は確かなものでしょう。
リレーションズ株式会社の宣伝になるかどうかは、まだ未知数であり、それはこれからの住人クリエイター達の作っていく作品や企画に左右されることとなるでしょう。