古民家シェアハウス

Posted by episode-collector-experience-z | Posted in コンセプトのあるシェアハウス

手軽に古民家を楽しめるシェアハウス

そこに住んでいると長い歴史を感じることのできる古民家が以前から好きで、いろいろな物件を探していましたが、やはりこのような家になると自分で土地や建物を購入しなければ手に入らないものばかりで、さすがに相当な背伸びをしなければ手に入れるのは不可能でした。

しかし、鎌倉にある古民家シェアハウス「たけのこ庵」は、あくまでもシェアハウスですから、購入しなくてもいいのです。
古民家は古い家という見方しかできない人もいますが、昔ながらの木の温もりも味わうことができる素晴らしい家なのです。

古民家シェアハウス「たけのこ庵」で使用している建物は築120年の歴史を持っており、もちろん修繕などもおこなっていますが、そもそもがとても丁寧に建設されていた建物のようで、今もしっかりしています。
また、鎌倉にあるために海も山も楽しめますし、都心部にも近いので便利ですから、もはや古民家が好きな人にとって言うことはないとおもいます。

自分たちで修善を繰り返していく楽しさ

鎌倉にある古民家シェアハウス「たけのこ庵」は大きな部分は専門の大工さんが修繕してくださっています。
たとえば柱や土台などの家の基礎となる部分です。
しかし、それ以外の部分はそこまで手が入っていない段階でシェアハウスとしてオープンしています。

これはこのシェアハウスに住んでいく人たちが少しずつ修繕をしていくためです。
実際、いろいろな部分の修繕を住んでいるメンバーがおこなっていくのですが、これによって自分たちの家という意識がとても強くなります。

すでに修理が終わったシェアハウスに住んでしまうと、あまり感じることがないのかもしれませんが、自分たちでおこなうからこそ、古民家に住んでいることを強く意識しますし、愛着もわいてくるものです。
もちろん、まだまだ修繕しなければならない箇所はありますが、普通に住んでいく上では何の問題もないので、これから入居するにしても楽しいはずです。

自然に近い暮らし方ができる

この古民家シェアハウス「たけのこ庵」では電気などのエネルギーをできるだけ使用しない、地球環境にあまり影響が出ない品物を選ぶなどというモットーがあります。
もちろん、強制ではなく、あくまでもモットーというレベルなのですが、たとえば洗剤なども自由気ままに使っていると地球への負担をかけてしまいますし、電気もそうです。
そのため、できる限りの努力をするようになっているのです。

また、食べ物も自然農法や有機野菜などを使用するようにしています。
これは自分たちの健康のためでもあります。
自然に近い環境で暮らしていくことができるのが鎌倉の古民家シェアハウス「たけのこ庵」なのです。