就活生が集まるシェアハウス

Posted by episode-collector-experience-z | Posted in コンセプトのあるシェアハウス

就活生の僕が選んだ専用シェアハウス

大学を卒業しても、仕事が決まらなかった僕。
敗因は「地元での就職」にこだわりすぎたこと」。

どうしても「地元で就職したい」という気持ちが僕は強かったので、それでこだわりすぎてしまい、結果として「就職先がない」という事態に陥ってしまったのです。まあ、自業自得ですよね。

「大学まで行かせたのに、なぜ就職ができないんだ!」と親に叱られ(そりゃそうだ)、悩んだ結果、僕は地元に拘らず、県外での就職を目指すことにしました。地元はあまりにも田舎で「そりゃ就職なんてできるわけないよね」と思ったので・・・。
そこで、目指したのが「東京での就職」。
きっと、東京なら就職ができるだろうという安易な考えからでした。

で、その時に選んだのがシェアハウスでの生活。就活生ばかりが集まるシェアハウスを見つけたので、ここで生活しようと思いました。就活って、時間がかかるじゃないですか。就職先が簡単に決まるとも限らないし。だから、シェアハウスで生活をして節約しながら、がんばって就活をしようと決めたのです。

みんなが就活生だからうれしい

シェアハウスに住んで一番よかったのは、「そこに住んでいる人が全員就活生である」ということ。
就活をするのは本当に大変ですが、みんなが同じ目標をもってここにいるのが良かったです。僕の友達はみんな在学中に就職先を決めていたので、僕一人が肩身が狭い感じだったのですが、ここのみんなあ就活中なのでそういうことがなかった。それが凄く嬉しかったです。

就活って、うまくいかないと落ち込むじゃないですか。決まった友達とはもう会いたくないと思ってしまって。でも、ここならみんな就活生。それが凄く嬉しかったです。

就職情報を交換できるのもいいですね。
就職活動をしていると、やっぱり就職に関する情報収集が必要になってくるんで、そういうことを交換できるのが嬉しい。みんな結構情報を持っているので、そういう情報を交換し合って「みんなで就職決めよう!」という雰囲気なのが良かった!休日には、何人かで連れ立ってご飯を食べに行ったこともありました。

そういう時間が良いんですよね。一人じゃないっていうカンジで。就職が決まらなくても「頑張ろう」って気持ちになれました。

就活をしている人には、ぜひともこういうところを利用してみてほしいですね。就活ってどうしても孤独に陥りがちですが、こういうところだとそれがないのでイイですよ。