仕事内容に合わせてのシェアハウス

Posted by episode-collector-experience-s | Posted in シェアハウス体験談

私の知り合いのJさんはシェアハウスでの生活を6年近く続けています。
そして今、住んでいるところが6箇所目。
単純計算で考えると、大体、毎年、シェアハウスを移動しているという感じでしょうか。
彼女が言うには特に住んでいたシェアハウスに問題があったからという理由で
引っ越しているわけではないということだけは説明しておきます。

むしろ、彼女はシェアハウスでの生活は、とても自分向きだと思っているらしく、
今まで住んでいたすべての場所のシェアハウスはとても快適だったということ、
そして一緒に住んでいる人たちも良い人が多かったので、ほんきでめっちゃ楽しい生活がおくれたということ。
それでは何故、Jさんが6箇所も移動しているか。
ということになると思うのですが、それはJさんは生活しやすいと思ったらすぐに移動する。
ある意味、ちょこちょこと色んなところに興味をもって行動していける派なのかもしれません。
最初にJさんがシェアハウスを利用するきっかけとなったのが仕事の都合です。

とにかく、通勤時間を減らして生活を楽にしたいということで
仕事場から30分以内の場所に丁度、シェアハウスがあったので利用し始めたのがきっかけでした。
帰りも遅くなることを考えると駅から徒歩圏内の場所にというのもシェアハウスを選んだきっかけのようです。
Jさんは仕事の都合でよく仕事場が変わるということがあり、
その都度、仕事場が変わる度に通勤しやすい場所にシェアハウスを見つけて住んでいます。

一番、近い場所に住めた時は、仕事場のあるいていって
10分ぐらいの場所で見つけることが出来たといいますから便利ですよね。
そう考えると、近くに移動するのが便利に感じて、移動に応じて引っ越すようになったのです。
中には仲が良い友達の家の近くにということでシェアハウスを移動したことがあったりと
状況に応じて便利な場所に引っ越したりするという生活をするようになったようです。
でも、シェアハウスの場合、他の楽しみを見つけるという視点もありますが、
Jさんの場合、色々な場所に住むことが出来たということで、その街のおいしいお店を見つけることが出来たり、
お休みの日に散策をしたり、お気に入りの場所を見つけたりといった色々な楽しみがあったということで、
Jさんみたいに色々な場所でのシェアハウスでの生活を楽しむのも一つの方法だったりしてって今はおもったりしますね。

色々と住んでいる中にはとてもおしゃれな部屋に住むことが出来たり、
ちょっとアジアンな雰囲気でいっぱいな感じのお部屋に住むことが出来たり、
共用スペースが充実していて色々とイベントを楽しむことができた
シェアハウスに住むことが出来たりと結構、良い体験をJさんはしています。

私なんかは通勤などに1時間ぐらいかかる場所に住んでいるのですが、
Jさんからするとストレスなく通勤できるし、近いと帰りが遅くなってもすぐ帰れるという点がポイントと言っていました。
きっと彼女がストレスがたまらない秘訣なのかもしれません。
でも、他にも仕事の移動にあわせてシェアハウスを利用している人というのは結構、
いますので、Jさんの生活方法はおすすめではないかと思います。