なんといっても経済的

Posted by episode-collector-experience-s | Posted in シェアハウス体験談

シェアハウスで生活をしようと考える人、そしてシェアハウスに既に生活している人に
シェアハウスのメリットについて聞いてみるとダントツ的に返ってくる意見はやはり経済面ではないでしょうか。
なんといっても毎月の家賃が安くやりくりができるという点です。

一人暮らしだと結構、家賃が安い場所を探そうとすると駅からバスで移動してバス停から更に歩いて10分。
なんて物件も結構あると思います。はっきり言って使いにくいですですよね。
もし、その安い家賃と似たような金額、もしくはもうちょっと安い家賃で駅から徒歩10分程度の距離のシェアハウスに住めるとしたらとても便利です。

こういった風に結構、生活するのに便利な場所にある割に家賃が安いという物件が多いのもシェアハウスの特徴の一つでは無いかと思います。

それに家賃というのは生活費の割合をかなり占める重要なお金になってきます。
この家賃を安く出来るというのがとてもありがたいという意見が多いです。
それにもう一つ、通常、賃貸契約をする際には敷金や礼金、仲介手数料などがかかったりしますが、
シェアハウスの場合、敷金や礼金が必要ありません。
この最初の契約金というのはかなり痛い出費と思っている人も多いと思いますが、
それが省けるというのがとても経済的です。

ただ、ごくまれにシェアハウスによっては最初に敷金や礼金が発生する物件もあるみたいなので、
そのあたりはしっかりと確認しておいたほうが良さそうです。
他には生活に必要な家具や家電などが揃っているというのが経済的に暮らせる利点になります。
一人暮らしの場合、これらの家具家電を購入することになりますが、
購入すると家具や家電だけでもかなりの金額がかかってしまいます。
確かに一人暮らしの人に比べると自分で好きなデザインやメーカーのものを選べないという点は出てくると思いますが、
結構、シェアハウスを利用している人の多くは使えればそれでよいと妥協して使う人が多いですし、
既にある状態なので買い換える必要などもありませんし、共用する生活用品などもワリカンで生活できますので、
かなり賢く生活できるようになってきます。

実際にお友達でYさんがお金を貯めたいという目的でシェアハウスで生活をしていました。
Yさんは海外での語学留学をしたいと思っていたので経済的にも安く生活することが出来るシェアハウスを利用して、賢く留学するためのお金を貯めていました。
シェアハウスで生活していると結構、早く留学費用が貯まったみたいで、Yさんは1年でオーストラリアに留学していきました。
留学先のオーストラリアでもシェアハウスを利用して生活していたというくらいですから
彼女にとってはシェアハウスが欠かせない存在なのかもしれません。

またTさんという方は、マンションを買ってシェアハウスとして知人数人と共同生活をしています。
リビングやキッチンが広いマンションは、ほとんどの場合ファミリー向けであり、部屋数も多いです。
独身のTさんは、広い家は欲しかったものの、部屋が余るのは勿体ないと考えていました。
そのため、東急東横線沿いの高級住宅地のマンションを購入し、余った部屋を知人に貸して、家賃をローンの返済の一部にしているそうです。
シェアメイトが引っ越す場合は新しく入居者を募り、順調にローンを返済できているとのことでした。

このようにシェアハウスは経済面に関してはとてもメリットが多いというのが特徴です。
なので、生活費を安く抑えたい、一人暮らしじゃ何だか不安。
と感じている女性などが最近ではシェアハウスを利用する確立が増えてきているというのも何だか納得です。