良い刺激を受けたシェアハウス体験談

Posted by episode-collector-experience-s | Posted in シェアハウス体験談

友達が生活を送っているシェアハウスへ何度か遊びに行きました。
正直シェアハウスというのは、お金がない若者が集まって生活をしている場所としかとらえていなかったのですが、友達が収入が上がってもシェアハウス生活をやめない理由がはっきりとわかりました。

TVなどで紹介されるシェアハウスは、いわゆる派遣社員などの非正規雇用で生活をしている若者の集団が生活をしている場所だと特集されることが多かったです。
私もこちらのシェアハウスへ訪れるまでは、このようなことしかイメージを抱くことができませんでした。

リビングで友達とくつろいでいると、シェアハウスの住人が数名やってきて話をしています。
そしてこの会話で、私が考えているシェアハウス像と全く異なるものを見つけてしまいました。

ここに住んでいる人たちは、留学経験をしている人や起業を考えている人や大学院生などいわゆるインテリ層が住んでいるシェアハウスです。

この日はいなかったのですが、外資系の企業に勤めているアメリカ人女性もひとりいます。

リビングに集まったら仕事の話や、簡単な英会話講座などがくり広げられることもしばしばあるそうで、友達が少しずつ英語が上手になったのも個々のシェアハウスで生活を送っているアメリカ人女性に教えてもらったり、日常会話を英語に切り替えたことでしっかりと身に着けることができたのです。

こんなに住人同士が刺激を受けあうシェアハウスって他にはないですし、ここにいる限り自分自身を成長させることができるのではないかなとさえ感じてしまいました。

最初は家賃が安くて、色々な人と交流することができるという理由で、シェアハウスへ入居したそうです。

そこから住人と仕事や研究に将来の話をするようになって、連日お酒を持ち込んで語りつくしていると、自分自身しっかりと変わっていかないといけないという気持ちになったそうです。
そこからサボっていた英会話の勉強を、一緒に住んでいるアメリカ人女性に教わったり、仕事で躓いた時には起業を目指している年上の住人さんにアドバイスを頂いたりと、暮らしているだけで自分を成長させることができます。

こんなに素敵なシェアハウスでしたら、私も今すぐ入居してみたいです。

住人次第でこんなに充実した毎日を送ることができて、自分をしっかりと成長させてくれるだなんて本当にすごいです。
短時間滞在しただけでしたけれども、ここのシェアハウスは私にとっても良い刺激を受けました。