充実した生活ができたシェアハウス

Posted by episode-collector-experience-s | Posted in シェアハウス体験談

私が一人暮らしを始める際には、どういった居住スタイルにしようかと悩みました。

一般的な賃貸アパートに絞って物件探しをしていましたが、
たまたまテレビでシェアハウスの特集をやっていたのを見て、
そのときに始めてこういう居住スタイルもあるのか、
そして一歩踏み込んで住んでみようかと物件探しを行いました。

シェアハウスのメリットは各自の生活スタイル、
住居などにかける予算や考えなどによってそれぞれあるのですが、
実際に住んでみて思った事は「身軽さ」です。

私の場合は仕事上転勤が多くあり、はじめのシェアハウスに入居してから、
すでに2回程業務命令で引っ越しをしましたが、
引っ越しにかける労力も時間は少なくて良いですし、
もちろんお金もかからないので言う事なしです。

もちろん引っ越し後も現在に至るまで、シェアハウスに入居しています。

シェアハウスには生活費必要なあらゆるものが揃っています。

特に始めて一人暮らしをする方にとっては、
テレビ、洗濯機や冷蔵庫などを買いそろえる事は必要ですし、
ベッドなども揃えておく必要があるのです。

こうした大型のものはお金もかかるのですが、搬入や搬出も面倒ですし、
特に電化製品はどんどん魅力的な製品が販売されるので、
どうしても買い替えなどをしたくなります。

しかしながらシェアハウスならこうしたものが揃っているので、
あとは同居人と共同で利用したり、時間を決めて使えば良いので本当に便利です。

これまで入居した所はすべて最新鋭のものばかりでしたので、
とても使い勝手が良くて便利です。

何人かでまとまって暮らす事になるので、
プライベートの時間を確保出来るかと心配もしましたが、その懸念も不要でした。

エントランス、リビング、バスやトイレは共用ですが、
きちんと個室になっているので、集中して仕事や趣味に没頭する事ができます。

共用部分の清掃、維持や管理は皆できちんと役割分担をして、
公平に行っているのでかえって楽です。

一人当たりに割り与えられる事が少ないので、あっという間で楽ですね。

一人でいるときに寂しいときなどは気心の知れた同居人と話をしたり、
時には皆でリビングで宴会やパーティーをしたりするので一人暮らしの寂しさはなく、
かといって複数人でシェアする煩わしさもなくて、
良いどこ取りした居住スタイルで言う事なしです。

もしも大きな災害が起こったりしても、
今の同居人同士なら助け合いも出来るので、
いざというときにはとても心強い味方となります。

シェアハウスに入居して本当に良かったです。