シェアハウスに向いている人、向いていない人

Posted by master | Posted in シェアハウス体験談

私自信がシェアハウスで体験したり、他のシェアハウス経験のあるシェアメイトやシェアハウス経験がある
友人などから色々と話を聞いてみたりシェアハウスについて話をしたりしていると、
共通してシェアハウスに向いている人やシェアハウスに向いていない人というのが
あるみたいだという話をしたりしたことがあります。

シェアハウスの場合、一緒に共用部分でご飯を食べたり、お話したりすることでシェアメイトと接する事になります。
この生活をしているときに、向いていないかもと思うことはまずものすごく几帳面な人、
必要な範囲内の几帳面であれば問題が無いのですが、ものすごく几帳面で
それを表に出してしまった場合はちょっと関係がぎすぎすしてしまう可能性が出てきてしまいます。

同様な心配が出てくる場合は片付けに関してものすごく徹底してしまいそうな人、
人の部屋に関してもうるさく言ってしまうといわれた人などとの関係はだんだん崩れてきてしまうという意見もあります。
実際に友人の一人の証言では本を使っているのに片付けろと言われたり、
友人の部屋に関してもうるさく言う人がいたらしく、ちょっとうまくいかなくなったことがあるという証言もありました。

あまり自分の価値感や考えを押し付けるケース、そして他人に厳しくしてしまう場合も
あまり良くないので気をつけたほうが良いみたいです。
かといって、自分の言いたいことが言えないというのは良くないみたいなので、
言いたいことは多少、言える勇気がある人のほうが向いているともいえます。

とある男性のシェアメイトの意見でいくつかあったのがずっとしゃべりっぱなしの人というのも
ちょっと厳しいという意見もありましたので、ずっとしゃべるのが好きな人は
もしかしたらシェアハウスの生活は向いていないかもしれません。
逆にシェアハウスに向いている人、これはシェアハウス経験のある知り合いにこういう人は結構、
生活しやすかったという意見を聞いた一部なので、参考にしてみてください。

まず、基本的に自分のことは自分でちゃんとできる人、人に頼りっきりというのは迷惑がかかりますが、
自分でちゃんとやる人は基本的に周りに迷惑をかけませんので、生活がしやすかったという証言があります。
細かいことはある程度、受け止めることが出来る余裕がある人は適度に生活しやすいなと
感じる事が私にはありました。ギスギス言わないというのは良いことだと思います。
人間関係の上で必要なことかもしれません。

同様に、適度に思ったことをちゃんと伝えることが出来る人が向いているかもしれません。
ある程度何事もほどほどにということかもしれません。
やはり、知り合いからの意見で多かったのが細かく言わない人であれば大抵は
問題なく生活できるという意見も多かったので、参考にしてみると良いと思います。
同様にシェアハウスでの生活を検討している人にとって参考になるかもしれません。
あくまでも経験者の意見の一部ですから必ずそうというわけではありませんので
それを踏まえたうえで参考にしてみてください。