ゲストハウスで助かりました

Posted by episode-collector-experience-s | Posted in シェアハウス体験談

冒険的な旅行に欠かせないのがゲストハウスです。
国内旅行をするときには必ずゲストハウスを利用することにします。
この間、一人で北海道へ旅行をしていた時もゲストハウスを利用したのですが、
この時にゲストハウスの滞在が凄くよかったので、綴りたいと思います。
 
札幌市内にあるゲストハウスで数日間過ごしながら北海道の各所を回る旅行を一人でしていました。
自由気ままに旅を終えてリビングで食事をしていると、バックパッカーの方に声をかけられて、
色々としゃべっていました。
ちょうど北海道の温泉情報がほしかったので、何か良い情報を知っているかどうか聞きだしたところ、
北海道の隠れ家的温泉を色々と教えてくれて非常に助かったのです。
 
情報だけでもすごく助かるのに、なんとその人は親切に同行しようか?
と提案してくれて、おすすめの温泉スポットを案内してくれたのです。
初対面なのにどうしてここまで親切にできるのかなと思うくらい何から何までお世話になってしまいました。
ゲストハウスにはひっきりなしにバックパッカーが行き来していますが、
そこまで親切に教えてくれる人なんて滅多にいません。
だからこそ今回の親切がすごくうれしかったのです。
 
国内のゲストハウスだけではなく、諸外国でもこのような体験がありました。
主人と二人でバンコクにあるゲストハウスに滞在していた時にも、
長期滞在している日本人男性に何かとお世話になりました。
国内と違って言葉が通じない外国でのぶらり旅は危険がつきものですが、
バックパッカー初心者の私達に行っていいお店や、
あまり通らないほうが良い通りなどを全て教えてくれたおかげで、何事もなく旅を楽しむことができたのです。
 
様々な人が滞在しているゲストハウスだからこそ、いろいろな人と出会って面白い旅の情報を手に入れることができます。
ゲストハウスで宿泊しているほうが旅行の充実さを感じることができるのは確かです。
宿泊者同士仲良くなって一緒に旅行へ同行する体験をすると、この楽しさが癖になってしまいます。
それにゲストハウスに集うバックパッカーたちはどこかしら性格は似ているものです。
 
似ている者同士だからこそ、旅の価値観や話が凄く合うのではないでしょうか。
普通の五つ星ホテルでしたら、絶対にこんな体験をすることはできないです。
安くて人と触れ合うことができるゲストハウスのほうが本当に面白い旅をすることができます。
またどこかへ旅行へ行くことになったら、国内でも海外でも絶対にゲストハウスを利用しようと思っています。