探す時の注意点

Posted by episode-collector-experience-s | Posted in 日本のシェアハウス

シェアハウスを探す時には色々と注意点があります。
今ではシェアハウスはどんどん、増えてきています。そしてシェアハウスを利用する人も増えてきています。
なので、色々なタイプのシェアハウスがありますので、探したりする時の注意点などをいくつか挙げてみようと思います。
基本的にはシェアハウスを探す時には感覚として賃貸物件を探す感覚で探す人も多いと思います。
確かにこれだけで探す人もいて、問題もないとは思いますが、実際に生活してみて、しまった!となることもいくつか出てくるものです。
そして最近ではとても素敵なシェアハウスも増えてきているので見た目だけで決定してしまって入居してからしまった!となることも多いのです。
探す時に管理会社の人に話を聞くことが出来るでしょうからこの時に、どんな人が住んでいるのかを聞いてみるというのも必要かもしれません。年齢層的に問題がなさそうか、男女の比率はどんな感じなのかということも聞いて参考になることもあります。
後は、管理会社がどんなメンテナンスをしてくれているのかも確認してみると良いでしょう。
以前、友人で、そのあたりを特に確認しないで入居して、あんまりメンテナンスが少ないシェアハウスだったので、分担が多くてかなり生活的に負担が多く感じたという人もいました。
後は共用部分はどんな感じで充実しているのかというのも確認してみると良いでしょう。
例えば3箇所ぐらい候補があって、3箇所、同じ質問をして聞いてみたとしてます。
とあるシェアハウスは共用部分に関しては特に普通にバス、トイレ、キッチン、リビングというのに対して、もう一つの候補はリビングが2部屋ある、そしてもう一つのシェアハウスでは庭も使えるからたまにバーベキューなどをしているし、夏に花火をしたり、夕食後、のんびりくつろぐ人もいるということを聞いたりするとやはり選ぶ参考になったりもしますよね。
シェアハウスによって共用部分は本当にさまざまなのでしっかりと聞いておきましょう。
後はそのシェアハウスでのルールも確認しておきたいところです。
生活パターンによって出てくる疑問、友達は呼んでも大丈夫なのか?帰りが遅い時などに夜に洗濯機を使っても平気か?というところは気になったりするところです。
後は、住んでいる人数の割りにお風呂やトイレなどの共用施設は供給が足りているかという部分は重要になります。
以前、友人が住んでいたシェアハウスでは6人で住んでいる割にトイレとお風呂が各1つみたいな計算だったので、お風呂も時間性だったし、朝のトイレタイムがみんな重なるといった大変な状況だったようなので、そういったお風呂とトイレに関しては混乱が起きないか、さりげなくチェックしておくとよいでしょう。
後で住んでからわかって後悔するのも遅いので、こういった点などを色々と聞いてみて、それで自分にとって生活しやすい場所を探すようにすれば快適なシェアハウスの生活を送れるようになると思います。