語学勉強をしたい人にはおすすめです

Posted by master | Posted in 日本のシェアハウス

シェアハウスを利用する時に日本国内ですと色々なシェアハウスのタイプがあります。
以前はシェアハウスというと、料金が安くなりますので外国人などの確立が多くなる場合があり、
外国人が利用するものと思っていました。
ですが、ここ最近ではその見方も変わってきている感じで生活費を節約するために
シェアハウスを利用して生活しているという利用者が増えてきています。

普通に男女、混ざっている状態のシェアハウスもありますし、女性専用のシェアハウスもあります。
そして外国人がたくさん住んでいる割合のシェアハウスもあるといった感じにわかれているように思えます。
よく、一人暮らしが不安という人などが利用し始める場合が多いですが、
最近はセキュリティもしっかりしているシェアハウスなども増えてきているので、
利用者も増えてきているのかも知れません。

いまだに根強い外国人も一緒に生活するタイプのシェアハウスなどは、
おすすめのポイントとして語学力の向上をしたい人には是非、シェアハウスを利用するべきといった
おすすめしたいポイントになります。
友人のJさんは海外留学経験がありませんが多少の英会話でしたら問題なく話せるぐらいの英語力です。
彼女がどうやって語学力を身につけたのか、それはズバリシェアハウスでした。
Jさんがシェアハウスを利用しているのはかれこれ5年ぐらいになり、
今でも都内のシェアハウスを利用している状況です。

色々な国の方々と一緒に生活した経験があります。
アメリカの人やカナダの人、イギリスの人、アイスランドの人、インドの人、フィリピンの人、中国の人、ベルギーの人、
私が聞いて覚えているのがこれぐらいで、もっと他の国の方とも生活をしている経験を持っているのです。
これだけ色々な国の人と一緒に住んでいても、共通語として英語での会話になることが大体、メインになりますので、
自分がこう話したい、と思ったときに調べたりして、徐々に覚えていくことが出来たそうです。
それに、英語がメインの人と、一緒に住んでいるときに、英語を教えてもらうことが出来たというのですから、
ありがたいことです。本来なら英会話スクールで学ぶことかもしれません、
でも、教えてもらって学んでいたと言っていました。

Jさんは他の国の人と交流がしたいという目的でシェアハウスの生活に飛び込んだのですが、
実際にはスクールには通っておらす、シェアハウスでの同居人に英語を教えてもらう、
そしてそのお礼に日本語を教えてあげるといったつながりで英語を学んでいったということです。
なので、もし、英会話スクールなどで
思うように上達できないと悩んでいる人などは意外に思い切って外国人も一緒に生活するスタイルの
シェアハウスなどに住んでみると結構、語学は勉強できる可能性があります。

Jさんも、始めはうまくコミュニケーションが取れないとちょっと悩んだことはあるみたいですが、
今ではシェアハウスでの生活のおかげで英語が理解できるようになったと
感謝しているぐらいですから価値はあると思います。